CEO,CCO

福島 颯人

Hayato Fukushima

アートディレクター。
アートエージェンシーTokyoDex、株式会社ガシューなどを経て、アートディレクターとして独立。2017年にANCRを立ち上げ、2018年9月に法人化。インテリアなどの空間意匠設計からライブや舞台などの照明・映像演出など空間の領域を幅広く手がける。ANCRでは主に空間設計やプロモーション、アートプロデュースなどを担当。

「記憶のデザイン」を自身のテーマとし、体験した人の行動心理や価値観を変えるようなアウトプットをし続けている。

湘南生まれ湘南育ちのため、寒い冬よりも暑い真夏が好き。
一番楽しめる時間は自分で料理をしている時間。