CEO / Creative director

福島 颯人

Hayato Fukushima

1997年 神奈川生まれ

武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業。

2017年にANCRを立ち上げ、2018年9月に法人化。

インテリアなどの空間意匠設計からライブや舞台などの照明・映像演出など空間の領域を幅広く手がける。ANCRでは主に空間設計やプロモーション、アートプロデュースなどを担当。

「記憶のデザイン」を自身のテーマとし、体験した人の行動心理や価値観を変えるようなアウトプットをし続けている。