Project Manager

高尾 香央子

Kaoko Takao

1997年東京生まれ

武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業。

舞台美術などを学ぶ過程で得た感性などを生かし、アート系のプロデュースプロジェクトを牽引。

四谷のシェア型アートオフィスのコミュニティマネージャーも務め、ANCRでは企業やブランド、プロダクトのプロモーション案件をまわしながら、多様な働き方を模索している。