煩悩#BornNow Installation

インスタレーション HIP-HOP Fes 煩悩#BornNowの空間演出

IDEA

明かりの移ろいで異世界との境界線を表現

寺×HIPHOPの音楽フェスの煩悩#BornNow2018にて空間演出を担当した。 空間全体のテーマは”異世界への入口”。 FQを使用したカラーライトによる幻想的な空間に変化させ、ゆったりとした 音楽とともに淡い暖色のライティングも点灯させて空間全体のトーンを 下げていく演出をした。 お寺の空間を生かした演出として鐘をスポットライトへと変えて、その周りを休息スペースにした。 かつて、お寺が地域のコミュニティーであったように、今後若者をお寺へと誘いこめるようターゲッティングした空間演出をした。

CLIENT
NEWSKOOL
CREATIVE DIRECTION
HAYATO FUKUSHIMA
ART DIRECTION
YUSHIRO HATA
ASSISTANT DESIGN
KANAKO TATEISHI
ASSISTANT DESIGN
RYO MATSUMURA
VJ OPERATION
KAZUYA SANO